1月22日2008/01/23 04:23

 諸般の事情により、明日は休み。代わりに土曜に仕事(苦笑)。つーわけで、本日更新しておこうかと。
 
 本日のネタは、「スイスの有力騎手、香港回避」って話題を。と言っても、競馬の話じゃない。オリンピック馬術の話。でもまあ、馬の話だから基本はこの色だね。
 
 今年は北京オリンピックが開催される。大抵の競技は北京周辺でやるんだろうけど、馬術は香港が会場。沙田競馬場の隣だ。先日調教コースを下見に行っている。私が下見したからって何がどうなるワケじゃないけど。
 
 何で香港なのか?そりゃまあ、似たようなモノ扱ってる土地だからじゃないかと。香港競馬は有名だからねえ。競走馬と馬術用乗用馬は色々違うけど、「鍛え上げられた繊細な芸術品」ってトコロに代わりがあるワケではない。下手に扱ったら大騒ぎだからねえ。それに、観客動員の問題もある。香港の競馬ファンは「馬券優先主義者」の割合が高いと思う(だからアツい)けど、何だかんだ言って「いい馬を眺めて楽しむ」文化は定着してるのでは。その方が観客動員数は増えるでしょ。
 
 しかしだ。香港には1つ弱点がある。暑さだ。なにしろ沖縄より南にある土地、夏は相当暑い…はず。夏に行ったことないので、良く知らないけど。馬は元々「暑がり」なので、これはかなりキツいはず。実際、香港競馬は夏休み期間中だ。
 
 スイスの騎手が出走回避…じゃない、出場辞退した理由がこれだ。「あんな暑い土地で馬術競技やったら、馬の健康を害する」そうな。香港側は「日中に競技やらないし、厩舎・室内練習場の空調も整ってる。大丈夫なはずだ」と反論しているようだけど。下手にボイコット広がったら大変だからね。欧州は競技馬術の本場だし。
 
 これに対する私の意見は…馬のことを考えた場合、確かに夏の香港は「恵まれた土地」ではない。それはわかる。おまけに輸送時間は長い。さらに、「水が気に入らない」「飼い葉が不味い」などという不満を示す可能性がある。馬ってのは繊細で贅沢だからねえ(苦笑)。これを言われたら、確かに反論しようがない。馬術は何だかんだ言って「馬が頼り」だからねえ。
 
 けど、「それを言ったらおしめえよぉ!」って気がするのも確か。こなす馬はチャンとこなすからねえ。確かに香港は暑い。夏の香港は相当なモノだと見当が付く。でも、夏の小倉でも競馬やっているんですよ?私は小倉に行ったことはないけど、夏の新潟がどんだけ暑いのかは知っている。ついでに言えば夏の福島もかなり暑いんですが。にもかかわらず、ド真っ昼間に競馬やっていて、走る馬はそれでも走る。しかもだ。競技時間は一応早朝か夕刻。大井のナイターと同程度には「過ごしやすい」のでは?なのに、「暑いからヤダ」って言われてもねえ。
 
 私が直接知ってる「一番気温が高い時間帯に暑かった土地」で考えた場合、最悪はおそらくドバイ。3月末だったけど、もう殺人的。真夏の新潟競馬場よりヒドかった印象がある。まあ、新潟と違って競馬やるのは夕方からだけど。あそこで昼間競馬やったら、馬も外国人観客も死んじゃうね。暑さに比較的強く、真夏でも上着を手放さない私が「暑くて死にかけた」んだから相当なモノ。そんな土地でも競走馬は走っているのだ。
 
 それにだ。欧州ってそんなに涼しいか?いやまあ涼しいとは思う。9月上旬のスイス・チューリッヒは涼しかったからなあ。日本じゃまだまだ暑いってのに。けど、伝え聞く範囲ではイタリアだのスペインだのは相当暑いそうですが。そりゃまあ「暑さの質が違う」って言われればそれまでだ。けど、それを言い出したら最後は「地元から一歩も出られない」ってことになる。
 
 海外で馬を走らせるってのは、本当に大変なことだ。それは私もある程度知っている。JCを長年観てきて、加えて日本馬の海外遠征に何度も同行したのだ。長時間の輸送、気候に代表される環境の変化、加えて競馬の場合は「馬場の違い」もある。力を出し切れずに敗れ去った馬なんて、それこそ腐るほどいるのだ。とにかく、「マトモに走ってくれるかどうか」ってトコロからしてすでに「戦い」ってのが遠征だ。
 
 私は海外競馬観戦を趣味としているだけに、「遠征馬」には頑張ってもらいたい。それは「遠征に行く日本馬」だけじゃなく、「日本に来る外国馬」にも。力出し切れないヘロヘロの馬に勝って何が嬉しい?強い相手が万全の時に勝ってこそ嬉しいんじゃないか。そりゃあ私も「あんな化け物に勝たなくちゃいけないのか…」と、目の前が真っ暗になることがある。それぐらいキングジョージのモンジューは強かった。でも、だからこそ日本馬の応援に行きたくなるんだよ。そんでもって、「使っちゃイケナイ金」突っ込むんだよ(笑)。「惚れた馬を信じる」ってのは、そーゆーことでしょ?
 
 夏の香港で乗馬競技をする…それは大変だと思う。馬の健康を気遣う気持ちもわかる。ただ…「だからオリンピック辞退する」ってのは、それは「自分の馬が信用できない」って言ってるのと同じじゃないか?私に言わせると、それはこの騎手が「弱い」からだと思う。自分を含む(競馬のジョッキーより馬の世話に関する責任は重い)「調教スタッフ」に自信がない、馬の「環境を乗り越える」力を信用できない…私に言わせれば、その時点で「アンタは弱い」だ。世界ランキング4位らしいけど、だからどーした。
 
 世界ランク4位に向かって「アンタは弱い」たあ、私もスゲーことぬかすなあ…と思う。けど、これは仕方ない。私が言う「強さの基準」とは、「大事な勝負の時、きちんと力を発揮できる状態で参加し、本気で勝ちに行くこと」だからだ。勝敗?そんなものは時の運。「参加することに意義がある」ってのは、そーゆーことじゃないのか。馬に乗る技術がいかに優れていようとも、心が弱い奴は弱い。誰が何と言おうと、私の中でこの基準が揺らぐことはない。
 
 とまあ、偉そうなことを書いてきたわけだけど…さすがに言い過ぎかなあ。本来私は「馬を気遣って遠征しないって選択もアリ」って考えの持ち主だからなあ。ただまあ、私の好みは「それでもあえて遠征」って考えだからね。それにだ。こーゆー理由で「出走回避」しやがるジョッキーの馬券買えますか?私は買えないね。それこそ、「そいつを外して馬券を買ってしまったがために、涙流してカップ麺すする」って思いしてでも。ま、これで馬術競技の予想が少し楽に…って、馬券は売ってないんだっけ?(笑)

コメント

_ たくさま。 ― 2008/01/23 11:35

沙田競馬場内の公園にあるコースは多分調教用コースではなく曳き運動及び乗り運動程度のものだと思いますよ。じゃないとあのコース幅では大変なことに・・・。それにあのコースでそれなりのスピードで走らせたら・・・壊れちゃいますよw。

馬術の会場は競馬場から見えていましたけどね。

それと小倉・新潟の夏の暑さと香港の夏の暑さは半端じゃないほど違いますよ。暑さプラス湿気はやはり堪えますよ。まぁそんな暑さの中、ナイターでマカオの馬は走っていますがねw。

_ まくはりすいよう ― 2008/01/23 14:19

まあ、サッカーくじを売っていたり、ジャパンカップや凱旋門賞の「場外発売」を「自主的に」行っている香港JCなだけに、馬術競技の馬券を売っていても…って気にはなりますねぇ。
もっとも馬券の的中をどういう判断にするかが迷うところですが(汗。
※トラックバック発信しています。

_ F男 ― 2008/01/24 23:10

>たくさま。
曳き運動などの「調整」含めて「調教」ってことで。ニホンゴムズカシーネ(笑)
夏の香港は一度「体験」する価値があると思いますが、私はついつい涼しい欧州へ…
>まくはりすいようさま
ホントに馬券売ってたら、応援が大変なことに(笑)

_ shoe lifts insoles ― 2016/09/14 12:03

Thanks so much for providing individuals with an exceptionally pleasant possiblity to
check tips from this web site. It's usually very terrific and also
jam-packed with fun for me and my office acquaintances to search your website a minimum of 3 times every week to learn the fresh issues you have got.
Not to mention, I'm just actually happy with your good opinions you serve.
Some 2 tips on this page are undoubtedly the most suitable we've had.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fohpl.asablo.jp/blog/2008/01/23/2574354/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ まくはりすいようの【くらひた雑記】@アメブロ - 2008/01/23 14:16

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000016-nna-int【ヤフーニュース-【香港Xファイル】「馬の健康が第一」スイス騎手が五輪棄権を表明】

確かにこの時期に香港競馬は行われていないし、馬の健康が一番と言う態度はホースマンとして正しいとは思う。馬にパートナー