5月13日2011/05/14 02:50

 笑えるミス発見。山野浩一氏、及びPOG資料「黒本」で、氏に取材しに行った競馬王編集部の記者さん。血統論の基本中の基本を間違えています。アドマイヤムーン産駒に「サンデーサイレンスの4×4」というインブリードを持つ産駒は絶対登場しません。アドマイヤムーンの母マイケイティーズの父(人間で言えばひいじいちゃん)がサンデーサイレンスなので、必ず片方が×3になります。喫茶店で読んでいて危うく吹き出しそうになりました。
 
 あと、赤本の水上学氏。アドマイヤムーンは「サンデー系牝馬とは付けられない」と書くのはいかがなものかと。走る走らないはともかく、母の父がサンデーとかバブルガムフェローって馬が、赤本の中に堂々と掲載されています。
 
 つーわけで、POG資料吟味に神経使いまくっているので、本日はコレまで。今年は「コレだ!」って馬が決めにくい…ブツブツブツ…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fohpl.asablo.jp/blog/2011/05/14/5861494/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。